「お知らせ」… 事業や業務に関する情報

児童福祉業務に携わる方々,一緒に研修しませんか

当法人では,法人内のスタッフの業務力向上をねらいに,年間を通して,随時研修を行っています。
今回,その研修の機会を関係業務に携わる皆様にも提供することが意義深いと考え,現在,ご案内しています。
また,一緒に研修することで地域の支援業務の向上につながるとも考えています。
全国の市区町村で設置が進められている「子ども家庭総合支援拠点」のねらいの一つは,「地域の支援機関をつなぐ機能(ソーシャルワーク機能)の強化」です。
一緒に研修し,関係機関が一堂に会する場が増えることは,そのねらいに近づくことになると思います。
行政と民間,地域の支援資源がつながることで,子どもの福祉の向上に資することは我々の大切な使命と考えています。
また,児童家庭支援センターには,そのような役割も期待されています。
ご案内が届いていない機関の皆様,遠慮なくお問い合わせください。
<研修予定>
① 11/12 要保護児童対策地域協議会の役割   (終了しました)
② 11/19 児童相談所の役割と現状       (終了しました)
③ 11/27 ぺアレントトレーニングの方法    (終了しました)
④ 12/7  面接技法
⑤ 12/14  関係機関の役割
※ 12/21  ペアレントトレーニングの方法(③と同内容)
⑥ 12/23 子どもの問題行動の理解と対応
⑦ 1/12 社会的養護の種類と役割
⑧ 1/22 子どもの心の発達とその支援
⑨ 2/1  発達障害の理解

ページ上部へ戻る