「お知らせ」… 事業や業務に関する情報

渾身の作(文章)に出会いました

どこの組織でもいえることですが,事業を進めていくにはそれなりの専門的な知識や技量が必要です。
私どもも同じです。
時代にあった対応ができる集団になっていくために,相応の研修を進める。
オレンジの会では,専門性をもったスタッフや関係者から,講義や意見交換の形で研修を進めることを随時行っています。

それとは別に,関係機関等から送られてくる機関誌や資料のなかで,とても貴重な研修素材に出会うことがあります。
今日も,今の私にとって大変勉強になるページが目に止まりました。
長い文章でしたが,その方の人生と支援の受け止め方を重ね合わせた内容で,繰り返し読んでしまいました。
失礼な表現になってしまいますが,渾身の作(文章)と感じました。
経験や感覚に頼りすぎず,多様な視点や価値観に出会っていくことも,私どもの仕事には必要だと感じています。
もちろん,知識としてだけでなく…。


ページ上部へ戻る