オレンジのつぶやき

文字より電話、電話より表情を見て、でも対面が一番 テイクアウト弁当も対面

今日は「オレンジ」(南房総市) と「K’orange」(鎌ヶ谷市) の合同テレビ会議を行いました。
一人は自宅から参加、それ以外のスタッフは出勤しての会議でした。
合同テレビ会議は、今後、通常の勤務環境になった際に、離れた2つのセンターで意思や方針を共有する方法の一つとして考えています。
初めて使ったソフトでしたが、まずますの使い勝手でした。
画像も結構鮮明で、やはり話している顔を見ながらのやり取りはいいですね。
メール(文字)よりも電話(話す)、電話よりも映像付き(表情を見て)の方が、いろいろ伝わります。
今後、どう活用していくのかも私たちの課題の一つです。

でもやっぱり、直接対面するのが最もよく相手を理解できます。
いま行っているテイクアウト弁当、手渡しだから意味が大きいと思います。
明日はテイクアウト弁当の日。
調理担当者やヘルプするスタッフは今日の午後は準備に忙しそうでした。
明日も子どもたちや親御さんに喜んでいただけるお弁当をお届けします。

ページ上部へ戻る