オレンジのつぶやき

自分の居場所

当法人の拠点事務所がある南房総地区では今日から新年度の新学期が始まりました。
また入学式もまもなくです。
新しい担任,新しい学級でスタートを切った子どもたちも多いと思います。
新たな環境に慣れ,元気に過ごしていけるといいですね。
明るい話題でなく申し訳ありませんが,私はこの年度初めの時期が子ども達にとって危機が高まる時期のひとつだと思っています。
それは「自分の居場所」探しが始まる時だからです。
環境が変わったことにより,居場所を求め,確かめる毎日がしばらく続きます。
特に困難ではない子も多いと思いますが,なかにはそのことがとてもしんどいできごとになる子がいることも見逃してはいけません。
人間は環境の変化に弱い生き物だと思います。
飛行機は離着陸の数分間が最も危険な時間帯とされています。
新年度で離陸を始める子どもたち。
過度な期待や求めは,ことによると負荷をかけすぎるかもしれません。
表情やしぐさ,行動の変化を見逃さないように周囲の大人がかかわっていってくださることが大事だと思います。
「大丈夫だろう」ではなく「もしかしたら」という気持ちをもってかかわってあげてください。

<子どもたちへ>
新しい環境であまり無理をしないでください。
オレンジでは24時間電話を用意しています。
もし必要だったら遠慮せずにかけてきてくださいね。

ページ上部へ戻る