オレンジのつぶやき

ここにも

今朝の地元紙で「ツチ鯨」の初漁が報じられていました。
南房総には全国でも数少ない捕鯨基地があります。
この時期,千葉県の沖合で漁を行い基地で解体します。
この地で獲れるのは,体長9mほどの「ツチ鯨」。
地元の夏の味として昔から食卓にのってきました。
新聞を見て,ちょっとおかしいと思いました。
例年,漁は6月下旬から8月にかけて行われていました。
捕鯨会社の社長さんのブログによると,コロナの影響のようです。
海水温の変化などで捕獲頭数が近年は少なくなっています。
加えてコロナ。
気象や社会の問題がここにも,と思いました。

ページ上部へ戻る