オレンジのつぶやき

いい天気は雨

「いい天気」という言葉,日常的に使ったり聞いたりします。
皆さんにとって「いい天気」って,どういう空模様ですか?
実際に尋ねたことはありませんが,「そりゃあ,晴だろう」という答えが多くの方から返ってくるように思います。
たぶんそうでしょうね。
雨が降っているのに「今日はいい天気だね」って言ったら,相手の方は「えっ?」という反応でしょう。

では,皆さんは「好きな天気」はどういう空模様ですか?
晴でしょうか,雨でしょうか,それとも…。
以前,「僕は雨の日が好きです」という中学生がいました。
「?」と思いましたが,話を聞いていくと,「雨の日の方が落ち着き,静かな気もちになれる」ということでした。
にわかに「そうだよね」という言葉は出てきませんでしたが,強く印象に残っている言葉です。
それから20年以上,私の心の中では「雨の日が好きです」という言葉は大事な言葉として価値は高まるばかりです。
人の気持ちや思いって,毎日,同じではありませんよね。
人により様々でしょうが,静かにしていたい日や時もあります。
そんなとき,曇り空や雨は,自分の気持ちに付き合ってくれる絶好のパートナーになることがあります。
私も静かな雨が好きな時があります。
いま,あの時の中学生と話したら,「そういう気持ち,とってもわかる」とすぐに返すことでしょう。

相談業務をしているといろいろな方と出会います。
そして,いろいろな感覚や価値観を教えてもらえます,自分が持ち合わせていなかった。
「いい天気は雨」でも,決しておかしくはありませんよね。
大切な中学生と出会いました。

ページ上部へ戻る