子育て支援関係機関研修会

❖ 現在,令和4年度の研修を企画中です

当法人で行っている所内研修の一部を地域の子育て支援関係機関の方々にも提供する活動です。
ねらいは,身近な研修の場の提供と多職種連携の推進です。
官民の支援資源がつながることで子どもの福祉の向上に資するのも,児童家庭支援センターの役割と考えています。
令和2年度から始めました。
3年度は下記のように7月から12月にかけて行いました。
科目数を増やしたり,新たな科目と入れ替えたりしました。

【3年度の研修期日と科目】
 ①  7月13日(火)
   「これからの市町の子ども家庭相談」(当法人相談員)
 ②  7月27日(火)
   「解説! 児童相談所」(児相・児童福祉司)
 ③  8月10日(火)

   「子どもの心の発達とその支援」(当法人心理相談員)
 ④  8月24日(火)
   「子どもの福祉サービス利用について」(障害児等相談支援事業者)
 ⑤  9月 2日(木)
   「社会的養護について」(当センター所長)
 ⑥  9月16日(木)
   「思春期の子供を持つ親のためのぺアレントトレーニング」(当法人相談員)
 ⑦  9月28日(火)
   「「オレンジ」の役割と活用」(当法人相談員)
 ⑧ 10月 6日(水)
   
「家庭医診療科のおはなし」(医師)
 ⑨ 10月22日(金)
   「機関連携に活かすペレントトレーニング」(当法人心理相談員)
 ⑩ 11月 9日(火)
   「キレて暴れる子どもの理解と対応」(当法人心理相談員)
 ⑪ 11月29日(月)
   「DVへの対応と子どもへの支援」(精神科医)
 ⑫12月 7日(火)
   「そうだ。ひだまりに相談しよう!」(中核地域生活支援センタースタッフ)
 ⑬ 12月20日(月)
   「精神疾患のある保護者への対応」(精神科医)

研修の様子です
ページ上部へ戻る